リフォーム特別編


2007年1月23日より我が家のリフォームが始まりました。築20年、2階の洋間はカーペットがかなり傷み、壁紙も汚れていたので以前から検討していました。そして今回の最大の工事はエルが子犬時代から荒らした和室を洋間に大改造するというものです。確かに畳は滑りにくく犬の足には良いかもしれませんが穴を掘る習性の犬にとっては最悪の床材です。一応穴の上にはベニヤ板を載せ、その上にマットを置いたのですがだめでした(泣)。それから大工さんたちの出入りや工事の騒音のストレス、それに壁紙の接着剤によるシックハウス症状が心配されましたが、2匹とも無事にリフォームを乗り切ることが出来ました。しかし最大の問題は大体特定の場所のペットシートで律儀に用を足していたエルのトイレでした。避難先のリビングにペットシートを置きましたが数日は混乱して台所の隅やケージの中に漏らしてしまいました。しかしさすがに3日もすれば思い出したように大・小をするようになったので助かりました。ベルは朝はサークルの特定の場所に大量に排泄、夕方は散歩中にするので困りませんでした(工事期間中天気が良く、毎日散歩できたのが幸運)。
工事開始日、畳のカバーを撤去して改めてため息が・・・ ベルの仕業によるカーペットの剥離、エルも共犯です
最大の畳のクレーター。畳が貫通、この下にはお宝は? 工事期間中はあちこち放浪の旅でした
夜間古巣に戻っても周囲には見慣れぬ工作機械が・・・ 2階工事中は隣の和室に避難しましたがふて寝か?
和室を洋間にする工事期間中は隣のリビングは物置状態に・・・ 工事終了後リビングの家具を大移動、しかし早速探検に行き、2匹で楽しんでいるように思われますが・・・
リビングの工事のため家具を移動しましたが広々として遊ぶのには最高のようです しかし日中工事が行われる際にはゲージに隔離されてしまいます(泣)
1階のPCはエルの部屋に移動、リビングは広々となりました。 工事は完了、部屋の様子が変わってしまいましたが古巣の感覚は抜けないようです