エルちゃんとの生活の中で不定期ですが飼い主の思うところを雑感として掲載したいと考えています。
まあ主として飼い主の独断と偏見中心の感想ですので興味にない方は移動して下さい。

 ドッグフードについて
【発端】 
最初のうちは指定されたユーカヌパを1日46g程度残さず食べていましたが、ある日突然食べるのを嫌がるようになりました。運んでも臭いを嗅ぐだけとか口に入れても吐き出すようになり、食べないで遊ぶことが多くなり、結局残すようになってしまいました。
その後は食べない犬の飼い主が陥るお決まりのコース、メーカーはサイエンスやニュートロ、TLC、ロイヤルカナンなどを遍歴するようになりました。まあその中ではロイヤルカナンが一番続いたと思いますが、ただのボイルした肉を真っ先に食べる、ふりかけなどを使ってごまかさないと食べない様子などからエルちゃんの嗜好がナチュラルな素材を好むということとドッグフード自体に問題があるのでは?と思うようになりました。

【問題点】
たぶん飼育本には栄養バランスを考えた優れた犬の餌と書かれていると思います。昔は残飯にみそ汁や残ったおかずを加えて与えるという粗悪な食事が多かったと思います。これにより犬の寿命はあまり長くなかったという反省からペットフードが急成長したような気がしています。この結果昔と比べると寿命は長くなっていますが、その反面長寿に伴って悪性腫瘍や痴呆、その他生活習慣病など色々な病気も増えたのではないでしょうか?
ともかく犬を飼い始めてまず気になったのはおしっこが黄色く特有の臭いがする、体臭はドッグフードの臭いがする、ウンチが黒いということです。犬という生き物はこのようなものであると言われればそれで終わりですが、どうも不自然な気がしていました。
何とか食べてくれる餌を求めて検索している間にだんだん分かってきたのはドッグフードの成分は本当に大丈夫だろうかと言うことです。この点については色々なサイトで書かれていますが、ともかくドッグフードの問題点を考えると、人間が食べる材料を使ったものでないと犬の健康を守ることが出来ないと思うようになりました。
一応参考にした本は「ペットの命を守る 坂本徹也著 ハート出版」です。

本を読んでいるうちに現在のドッグフードの問題点が色々分かったような気がしてきました。結論としては少なくとも人間でも食べることの出来る安全なフードを与えなければならないと言うことです。

【現在の食事】

手作りドッグフードなどのキーワードで検索してたどり着いたフードはケーナインヘルスです。このフードは人間基準の乾燥させたオーガニック穀物や野菜、ハーブなどを与える前に煮てそれに肉を混ぜ、そして酸化しやすい油を食べる直前に混ぜて与えるというフードです。詳しい解説や調理方法などは関連したサイトをご覧になってください。
尚、現在使用しているフードを扱っている商社は有限会社ティノhttp://www.tino.co.jp/です。それぞれの代理店でフードを扱っており、私はナチュラハウンドから購入しました。

ともかくこれを作っているとエルちゃんは欲しがって飛びついてきますが、今までこんなことはありませんでした。↓欲しがって飛びつくエルと味見をする飼い主

まだ与え始めて日は浅いのですが気づいた点として
1 おしっこの色が薄くなり、あの独特の臭いが殆どしなくなった
2 ウンチの量が少なくなり、臭いもあまりしなくなって柔らかくなっている
3 体臭も少なくなっており、シャンプーして数日経過しても香料の臭いが残っている
4 小細工せずともフードに来てすぐに食べる(今までは臭いを嗅ぐと立ち去る・・・)
5 日によってメインの肉を切り替えているが馬肉より牛肉が好き。現時点では安売りの牛切り落とし、冷凍馬肉ミンチ、レトルト馬肉、豚の細切れ、特売の鳥ささみを与えていますが、牛肉が一番で不人気は鶏ささみ・・・・。

良いことづくめかもしれませんが問題点として
1 作り置き出来るが8分間煮る手間がかかる。現在1日分を夕方に作り半分を夕食とし、残りを朝食にしています。
2 コストが高い。大雑把に計算して加える肉との合計金額は現在の年齢計算で1日分で約580円になります。一般的なドッグフードで計算、大体4`の8ヶ月のプードルだと1日100g給餌するとしたら100円前後ではないでしょうか?ただ本にも書かれていますが、栄養バランスを考えて作られているはずのドッグフードの値段がとんでもなく安いことに気づくと思います。従って主原料の肉や穀物の原価はいったいいくらなのでしょうか?
3 歯垢がつきやすくなると思われ、食後の歯磨きは必須
4 おしっこの回数が多くなる
5 本当に適正な栄養になっているか不安が残る
6 あると思ったら使い切って肉がないということも・・・。この場合レトルトパックの馬肉は便利ですが香りはまるで大和煮のようで、人間も食べたくなってしまいます。

エルちゃんご飯画像
【馬肉ミンチ&キュウリ】
馬肉は最後に冷凍のまま混ぜて生肉風味を強調、また温度が下がるのですぐ出すのには便利です
【牛肉切り落し&キュウリ・余りレタス】
牛肉は火を止める最後の頃に入れてレア状態にしています
【鶏ささみ&キュウリ・サラダ菜】
鳥は途中で入れて加熱してあります。サラダ菜の上には乾燥リンゴを乗せてアクセントに・・・(汗)
【玄関で待つエルちゃん】
マテの時間が長くなると勝手に伏せて待つようになりました。まあヨシと言われるまでこうしているので認めています
【豚肉&サラダ菜】
細切れ豚肉を入れて当たり前かもしれませんが十分加熱しています。牛肉に次いでエルは大好きのようです。
待ちきれなくなると強硬手段に出てきますので、まだ躾は不十分のようです・・・。
【その後の問題】
しばらく順調に完食モードで生活していましたが4ヶ月を過ぎる頃から残すことが多くなってきました。体重も9月上旬には4.9`近くありましたが10月には4.6`台まで減少するようになりました。
しばらくはそのままケーナインヘルスを食べさせていましたが、仕方ないのでアイ・ボウのクイック椀を購入してみました。

以前にも食べたことがあるため数日間は順調でしたが次第に残すようになり、またケーナインに逆戻りしてしまいました。食欲については一時的な減少だったのかその後4.6〜4.7`を推移するようになっていますが飼い主も徐々に毎日の肉の献立に疲れてしまいました。このため少し気分を切り替えるためにワンズ・カフェ・クラブの手作り料理を食べさせることにしました。さすがワンちゃん専門で手作り料理を作って販売しているだけあって品数は豊富です。またエルちゃんも完食モードになり、きれいに平らげています。気になるお値段ですが約5`の犬ですと1日450〜600円程度の食費となるようです。これを高いと思うか安いと思うかは飼い主の考え方次第だと思っています。

【体重変動】
2004年10月に入り食欲が減少したのでベビースケールで体重を殆ど毎日測定するようにしました。まあ大変と言えば大変ですがお休み前の歯磨きの前に体重計に乗せるという習慣ですので何とか現在も続いています・・・。とりあえず10月から12月までの体重をグラフにしてみたのが下の図です。



ワンズ・カフェの食事にしてから食事量は回復して徐々に体重は増加、11月中旬には元に戻っていますがその後ケーナインでも普通に食べますので一時的な食欲不振ではないかと思っています。また1月以降はむしろ食欲過剰でご飯をもっとよこせとうるさい毎日です。
手作り食にしてからウンチは大量に出したり少ない量で1日2回など、与える食事によって違ってくるようです(当たり前か・・・)。ともかく100g台の変動は50kgの人間に例えると1kg台なのであまり心配することはないかもしれませんが300gも減ると気になってしまいます。
 昔飼った犬の思い出
【初めに】
かれこれ30年近く前、大学に入ったので高校まで住んでいた仙台から離れていた。そうしているうちに姉から柴犬を飼うことにしたので帰省の際には必ず世話をするように!といわれて驚いてしまった。ただ犬は嫌いではなかったので楽しみにして帰省したのが1976年の夏、しかしご対面したのは以下のような柴犬であった(汗)

みんなの意見として「耳が大きく、これで本当に柴犬?」が殆どであったが後日血統書なるものは届いている。ともかくタロと命名、兄弟で相手をしたがきちんとした躾を果たして姉が行ったか不明であり、やがて問題犬となってしまう。

【悪夢】
成長すると以下のような姿に・・・とても自分のイメージの柴犬とは思えないが1970年代の柴犬はこのような姿だったのだろうか?尚、もしご意見のある方はメール下さい。

無駄吠えのひどい犬であり、見知らぬ人が来るといつまでも吠えていた。それにドッグフードを与えたら蕁麻疹、人騒がせな犬である。それに知った人には大歓喜、小便を漏らしながら飛びついてくるのでみんな逃げた。

【哀れな最後】

おきまりの飼い主が結婚、妊娠したことにより邪魔者(犬)に・・・まあ保健所行きにはならず飼い主の実家で生活することになったことは幸いだったが「吠える」、「引き癖」、「さかりがつくと大騒ぎ」などにより実家の両親は次第にもてあますようになった。これは時効になると思うがうるさくて耐えられなくなった飼い主は人間用の向精神薬の投与を決意、実家に帰省した際に小便を垂れ流して犬小屋に横たわる姿を見たが、そのときの哀れなタロの姿は忘れることは出来ない。
結局、散歩中に引っ張られて飼い主が転倒、怪我をするに至り近所に引き取られることになった。

最後は・・・確か8歳くらいのときにフィラリアで亡くなったと聞いている。まあそれほど賢い犬ではなかったがもっときちんとしたしつけや去勢などをしていれば幸せな一生を送れたのではないかと思っている。ただ保健所送りをして処分しなかったことだけは誇れるが・・・・。