米山町の共同作業所 ふれあいセンター

建物外観 建物内部の様子1
建物内部の様子2 建物内部の様子3
作業内容の一部です 手工芸品です

米山町ふれあいセンターは、平成7年にできた作業所です。
写真を見ればわかるように、とっても瀟洒な建物でした。
本日作業に来ていたメンバーは女性3名で、メインの仕事はズボンの端糸処理です。
そのほか、ごらんのように廃油石けんや和紙を張った手工芸品、袋物などを作っています。

写真には写ってませんが、電動マッサージ椅子もおいてあり、メンバーが疲れると利用して
いるそうです。
この日も気持ちよさそうに座っているメンバーさんを見かけました。

町有地を利用して建設されただけに、敷地が広々としており、畑なども作っていました。
オリジナル商品の開発や手工芸品の販路拡大がこれからの課題のようです。


【2001年10月24日更新】 文責 J