迫のひまわりハウスです

迫町社会復帰共同作業所「ひまわりハウス」
設置主体:迫町
運営主体:迫町ならびに家族会

 迫町佐沼にある「ひまわりハウス」にお邪魔しました。ここの作業所は、メンバーさんが製作した作品を展示・販売している「ショップひまわり」も併設されています。商品を手にとりつつ、またそれらの製作過程をその場で目にすることができるという、一粒で二度おいしい所です。
 作業所、ショップの中は明るく和やかな雰囲気で、自己紹介の中に冗談を交えてお話をしてくれるメンバーさんもいました。その中の一人、Kさんが商品や作業所内をとても詳しく説明してくれたので、ここで紹介します。
建物外観と専用の自動車
つぶ貝のふたで作った画鋲 販売用手芸作品1
販売用手芸作品2 販売用手芸作品3

<ショップひまわりで展示・販売している商品>
・和紙で作られた割り箸セット        ・ヒノキ枕
・つまようじ入れ                ・玄米ニギニギ
・コルクボード                 ・丸太イス
・キーホルダー                 ・ポプリ類
・アクリルたわし                          など・・・

 中でも、地元・長沼の蓮を使ったラベンダーのポプリは、ひまわりハウスオリジナル。
この地域をアピールしたアイディア商品だそうで、メンバーさん方が直々に長沼へ蓮を
取りに行って製作するとか。資材集めから皆さんでこだわっている様子がうかがえます。
 加えて、現在は献血の記念品の委託も受けているそうで、カゴいっぱいに入った台所
セット(割り箸セット、アクリルたわし等がはいっている。)も拝見させていただきました。
 
 以前は、企業からの内職も行っていたそうですが、メンバーさん方の作業のペースを考え、
気長に進めていけるように現在は行っていないそうです。メンバーさん一人一人に考慮して
、のんびりとした空気を大切にしている場所・・・という印象を受けました。
 ひまわりハウスの皆さん、おじゃましました! 

【2003年4月14日更新】 文責 YS