金成町共同作業所について


作業風景1 作業風景2
特産品のマスコット人形 そのほかに千代紙細工などもあります

金成町の作業所は新しく出来たふれあいセンター内の軽作業室で行われています。以前は元の母子
センター内で行われていましたが一昨年移転しました。ふれあいセンターは多目的の建物で老人のデイ
サービスなども行われており設備は整っています。それに冷暖房完備というのがポイントかもしれませ
ん。
訪問当日は午後から帰宅した通所者がいたため人数的には寂しかったのですが、金成の地域は結構
広く、足の問題は大変大きいようです。作業代金では足代だけで赤字になるメンバーもいるそうです。
今まで安定した収入を支えていたワイシャツのケバ切りが会社の倒産でなくなるなど、ここにも不況の
影響が感じられます。
現在の主な作業は、手工芸品や小物が中心と言うことです。
設備が整っているだけに、残念な感じがします。

【2001年7月18日】  文責 J