石越町の共同作業所 さくらハウスです

i石越町保健センター内にある展示コーナー アクリルたわしと押し絵
小石で作ったマグネット リースとふくろうのマスコット

 さくらハウスは石越町小規模作業所の家族会が運営する作業所で
   平成12年9月に開所しました。建物は以前、社会福祉協議会として
   使用されていたもので、中はゆったりとしたスペースが広がっています。
   私達が訪れたこの日は指導員さん2名とメンバーさん2名、
   それから大阪から歩いて16年日本を旅しているというお客様も
   いらっしゃいました。

   玄関を入るとまず、さくらハウスで作った数々の展示品が目に入ります。
   主な製品は『香りのこぶくろう』や『石ころりん』と呼ばれる小石に
   ペイントした画鋲やマグネットなど、ふくろうをモチーフにしたものなどです。
   これらの製品は、さくらハウスの展示即売コーナーで買い求めることが
   出来る他、チャチャワールドいしこしや、ジャスコ南方店などでも
   販売しています。
   また、毎週水曜日のランチの日や月一回の調理実習の日などもあり、
   食を学び、楽しむ活動もあります。

   さくらハウスはあたたかい春の陽差しの中に咲くさくらのように
   ほっとできる場所でした。大阪からのお客様もその雰囲気に
   感動されておりました。


【2003年4月30日更新】 文責 YK